遺伝子でコロナの謎に迫る 初の大規模患者解析

2020/8/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本はなぜ新型コロナウイルス感染症で亡くなる人が少ないのか――。その疑問に答えるため、遺伝子レベルから理由を突き止める国内初の大規模なプロジェクトが動き出した。慶応義塾大学や東京医科歯科大学、京都大学などが国内の患者600人以上の検体を集めて解析する。なぞが多い感染症に「遺伝子解析」というメスを入れることで治療や予防につながるか。プロジェクトを率いる慶大の金井隆典教授にきいた。

――プロジェクトが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]