東京ムーブメント

フォローする

有明アリーナなど一般利用開始へ 東京都整備の4施設

2020/8/17 17:25
保存
共有
印刷
その他

東京五輪まで1年となり、五輪カラーにライトアップされた有明アリーナ(7月23日、東京都江東区)

東京五輪まで1年となり、五輪カラーにライトアップされた有明アリーナ(7月23日、東京都江東区)

東京都は17日、東京五輪・パラリンピックに向けて新設した有明アリーナなど4施設について、一般の利用を受け付けると発表した。8月下旬から順次、イベントや各競技の練習などに利用してもらう。五輪開催が来夏に延期されたことを受け、大会準備に支障がない範囲で稼働率を高める。

五輪でバレーボール会場となる有明アリーナ(江東区)は9月から、インターネット配信用の無観客ライブの会場などに利用される。新型コロナウイルスの感染状況を見極めながら、都民向けスポーツ体験イベントも開催する予定だ。

インターネット配信用の無観客ライブの会場などに利用される有明アリーナ(東京都江東区)

インターネット配信用の無観客ライブの会場などに利用される有明アリーナ(東京都江東区)

このほか海の森水上競技場(江東区)と大井ホッケー競技場(品川区、大田区)は8月22日から、夢の島公園アーチェリー場(江東区)は9月1日から、競技団体の練習や大会などに使われる。

都は五輪に向け、4施設を含め恒久施設を新たに6カ所整備した。すでにカヌー・スラロームセンター(江戸川区)は7月27日から選手の練習会場として利用可能で、競泳向けの東京アクアティクスセンター(江東区)も五輪前に一般利用を始める考えだ。

東京ムーブメントをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
国立競技場を視察し、記者団の質問に答えるIOCのバッハ会長(17日、東京都新宿区)代表撮影


 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は18日、4日間の訪日日程を終えて離日した。2021年夏の東京五輪に向け、要人らとの面会を相次いでこなすなど国内外の機運醸成を図った。ただ、新型コロナウイ …続き (11/18)

新視察船の「東京みなと丸」が就航する(東京都港湾局提供)東京都港湾局提供

 東京都は12月から、東京港の役割を広報する目的で運用されている視察船の一般乗船を再開する。新型コロナウイルスの影響で2月から中止していた。再開に合わせ新船「東京みなと丸」が就航する。レインボーブリッ …続き (11/17)

会談を前に拳を合わせる菅首相とIOCのバッハ会長(16日午前、首相官邸)

 菅義偉首相は16日午前、首相官邸で来日中の国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と30分間会談した。新型コロナウイルスの影響で2021年夏に延期した東京五輪・パラリンピックの開催実現を確認した …続き (11/16)

ハイライト・スポーツ

[PR]