シャープ ローカル5G向けルーター

2020/8/17 15:29
保存
共有
印刷
その他

シャープは17日、企業や自治体がエリア限定で次世代通信規格の5Gを使える「ローカル5G」に対応したルーターを開発したと発表した。9月から実証試験などに提供を始める。工場や建設現場、遠隔医療など様々な用途で広がりが期待されるローカル5G向けに汎用的に使えるルーターを展開し、需要を取り込む。

ローカル5Gに対応したルーター

カメラやファクトリーオートメーション(FA)機器、センサーなどをつなぎ、大容量データを高速で伝送できるようにする。制度化された周波数に加え、今後、割り当てが検討されている周波数にも対応している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]