韓国、世界シェア首位品目で日本に並ぶ

2020/8/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社がまとめた2019年の世界市場における「主要商品・サービスシェア調査」の全74品目中、日本企業と韓国企業の首位品目が7つずつで並んだ。日本は前の年の11品目から4品目減らし、中国(12品目)に抜き去られて3位に後退した。一方韓国は横ばいと粘りをみせたものの、中国勢の追い上げに遭う構図は日本と共通している。

日本企業がトップを維持しているのは、デジタルカメラやレーザー複合機など、市場…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]