/

この記事は会員限定です

[社説]国交樹立を中東安定の一歩へ

[有料会員限定]

イスラエルがアラブ首長国連邦(UAE)と国交正常化で合意した。アラブ主要国では、エジプトとヨルダンに次ぐ国交の樹立である。他のアラブの国が続き、中東の安定につながる一歩となることに期待したい。

イスラエルのネタニヤフ首相と、UAEのアブダビ首長国のムハンマド皇太子、仲介したトランプ米大統領が電話会談で合意した。数週間内にホワイトハウスで大使館の開設や直行便の就航などの合意文書に調印する。

アラブ諸...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り572文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン