/

この記事は会員限定です

交通の遅れ補償、申告なしで即時払い 損保ジャパン

[有料会員限定]

損害保険ジャパンは保険金の対象となる事故の発生を自動的に検知し、即座に支払う仕組みを開発した。交通機関の遅延事故による損害の補償から始め、企業向けを含む他の保険にも広げる考えだ。契約者は事故の発生を保険会社に申告したり、証明書を提出したりする手間が省ける。

交通機関の運行や工場の稼働状況などの膨大な情報がインターネットで流れ、事故や故障の発生が即座につかめるようになりつつある。損保ジャパンは情報の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り697文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン