交通の遅れ補償、申告なしで即時払い 損保ジャパン

2020/8/16 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

損害保険ジャパンは保険金の対象となる事故の発生を自動的に検知し、即座に支払う仕組みを開発した。交通機関の遅延事故による損害の補償から始め、企業向けを含む他の保険にも広げる考えだ。契約者は事故の発生を保険会社に申告したり、証明書を提出したりする手間が省ける。

交通機関の運行や工場の稼働状況などの膨大な情報がインターネットで流れ、事故や故障の発生が即座につかめるようになりつつある。損保ジャパンは情報…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]