プロ野球

広島・森下が無四球12奪三振 ルーキー完封一番乗り

2020/8/14 23:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

プロとして世を渡るには、お得意先をつくるのが手っ取り早い。ルーキーイヤーを快調に走り出した広島のドラフト1位・森下(明大出身)は、もう上客を見つけたようだ。この日許したのは2安打のみ、四球も与えずプロ初完封。4勝のうち3勝を阪神から稼いでいる。

スピンの効いた150キロ前後の直球を投げる右の本格派。前回登板(7日の阪神戦)で4四球を与えた反省から、「今回はストライク先行を意識した」と、自信を抱く…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 巨人が、今季国内フリーエージェント(FA)権を取得したDeNAの梶谷隆幸外野手(32)の獲得に向け調査していることが26日、球団幹部の話で分かった。同じく今季国内FA権の資格取得条件を満たしたDeN …続き (11:57)

 4年連続日本一に輝いたソフトバンクが、来季のヘッドコーチに球団OBで前日本代表監督の小久保裕紀氏(49)を招請することが26日、分かった。2012年に現役引退して以来の球団復帰となる。13年に日本代 …続き (11:26)

巨人の菅野智之投手=共同

 プロ野球巨人の菅野智之投手(31)が今オフの米大リーグ挑戦を希望した場合、球団がポスティングシステムによる移籍を容認することが26日、分かった。球団幹部が明言した。菅野は海外フリーエージェント(FA …続き (10:53)

ハイライト・スポーツ

[PR]