無症状者検査で感染抑制 英、経済再開でも陽性率低下

2020/8/14 20:45 (2020/8/15 5:19更新)
保存
共有
印刷
その他

世界各国の新型コロナウイルスの感染状況などの比較で、無症状者への検査の増加が封じ込めのカギを握る実態が見えてきた。英国は検査対象を広げ無症状からの感染拡大を抑制した。検査や感染防止が不徹底な日本や米国は感染拡大が続く。都市封鎖などに加え、検査対象の拡大が明暗を分ける要因になっている。

英大学の研究者らのデータベースから1日あたり検査数(7日間の移動平均)が1千件以上で、7月末の時点で2カ月前より…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]