ホンダ系など車部品、供給網を再編 コロナで拠点分散

2020/8/14 20:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自動車部品メーカーが新型コロナウイルスの対応策として、サプライチェーン(供給網)を再構築する。ホンダ系のエフテックなど各社が生産拠点の分散や在庫の積み増しを進める。今春の感染拡大期に部品の供給に支障が出て、顧客の自動車工場が相次ぎ停止した教訓を生かす。一方、コスト上昇への対応や効率的な生産の維持などが今後の課題となる。

エフテックは年内にも日本でブレーキやクラッチペダルの本格生産を検討する。現在…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]