/

この記事は会員限定です

ホンダ系など車部品、供給網を再編 コロナで拠点分散

[有料会員限定]

自動車部品メーカーが新型コロナウイルスの対応策として、サプライチェーン(供給網)を再構築する。ホンダ系のエフテックなど各社が生産拠点の分散や在庫の積み増しを進める。今春の感染拡大期に部品の供給に支障が出て、顧客の自動車工場が相次ぎ停止した教訓を生かす。一方、コスト上昇への対応や効率的な生産の維持などが今後の課題となる。

エフテックは年内にも日本でブレーキやクラッチペダルの本格生産を検討する。現在は年数百万個の製品...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1178文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン