/

この記事は会員限定です

大学、対面授業再開探る 阪大は同一科目で遠隔併用

[有料会員限定]

関西の大学が対面授業の再開と新型コロナウイルスの感染予防策の両立を模索している。いち早く秋以降の方針を打ち出したのが大阪大学だ。屋内でのマスク着用など予防策を講じた上で、一つの科目の中で遠隔、対面を使い分ける「ブレンド授業」を導入する。今春導入した遠隔授業のメリットを生かしつつ、新常態の大学教育のあり方をどう確立するか。各大学の知恵が問われている。

大阪大は1年生を含めた全学年で、1科目15回を通...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2481文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン