速報 > おくやみ > 記事

渡哲也さん死去 俳優、「西部警察」など

2020/8/14 19:54
保存
共有
印刷
その他

 2012年9月、インタビューに答える渡哲也さん=共同

2012年9月、インタビューに答える渡哲也さん=共同

「西部警察」などの刑事ドラマをはじめ幅広く活躍した俳優の渡哲也(わたり・てつや、本名=渡瀬道彦=わたせ・みちひこ)さんが8月10日午後6時半、肺炎のため東京都内の病院で死去した。78歳だった。葬儀は近親者で行った。

青山学院大在学中の1964年、浅丘ルリ子さんの100本記念映画の相手役に友人が応募したのをきっかけに日活入りした。翌年、映画「あばれ騎士道」でデビューし「東京流れ者」などアクション映画ややくざ映画で活躍した。

71年に石原裕次郎さんを慕い石原プロモーションに入社。「大都会」「西部警察」などの刑事ドラマシリーズでスケールの大きな演技を見せ、人気を博した。歌手としても73年発売の歌謡曲「くちなしの花」でミリオンセラーを記録した。石原さん死去後の87年から2011年まで石原プロ社長を務めた。

91年に直腸がんを手術し、人工肛門(こうもん)をつけたことも含め公表した。復帰後は映画にも再び出演し「時雨の記」「レディ・ジョーカー」などで高い評価を受けた。最近は闘病生活が続いていた。

俳優の故渡瀬恒彦さんは弟。13年旭日小綬章。

1965年1月、写真に納まる渡哲也さん(東京都内)=共同

1965年1月、写真に納まる渡哲也さん(東京都内)=共同

 映画「あばれ騎士道」の一場面。右が渡哲也さん=日活提供・共同

映画「あばれ騎士道」の一場面。右が渡哲也さん=日活提供・共同

 映画「愛と死の記録」の一場面。吉永小百合さん(右)と渡哲也さん=日活提供・共同

映画「愛と死の記録」の一場面。吉永小百合さん(右)と渡哲也さん=日活提供・共同

 1996年5月、NHK大河ドラマ「秀吉」の収録後、秀吉役の竹中直人さん(右)と写真に納まる信長役の渡哲也さん(東京・渋谷のNHK放送センター)=共同

1996年5月、NHK大河ドラマ「秀吉」の収録後、秀吉役の竹中直人さん(右)と写真に納まる信長役の渡哲也さん(東京・渋谷のNHK放送センター)=共同

 2012年1月、サングラス姿で銃を構える渡哲也さん。左は舘ひろしさん(東京都内)=共同

2012年1月、サングラス姿で銃を構える渡哲也さん。左は舘ひろしさん(東京都内)=共同

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ