米で硬貨不足 コロナで流通停滞、低所得層に打撃

2020/8/14 19:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=大島有美子】米国で硬貨(コイン)不足が問題になっている。新型コロナウイルスの感染拡大により店舗が閉鎖した影響などで流通が滞った。特に銀行口座やクレジットカードを持たずに現金決済に頼る低所得層への影響が懸念されている。

「コインが不足しています。細かいおつりは出せません」。全米で約2800店の食品スーパーを運営する大手のクローガーは7月、顧客にこんな案内を出した。小売最大手のウォル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]