郡山市、避難車両受け入れで協定 大手パチンコ店と

2020/8/14 18:28
保存
共有
印刷
その他

福島県郡山市は水害や地震の際、車で避難する市民を一時的に受け入れてもらう協定をパチンコ大手のニラク(同市)と結んだ。市内の9店に合計約3200台分ある駐車場を避難車両に開放してもらい、トイレや水道の提供も受ける。

大型の立体駐車場を備えるニラクの郡山大町店(福島県郡山市)

豪雨などで大規模な避難指示が出た場合、学校など既存の避難先で駐車場が十分確保できない可能性がある。このほか、感染症などを懸念して避難所を避け、車内で過ごす人も多いと指摘されている。生活インフラの整った駐車場の確保が課題になっていた。ニラクは東日本中心に大型店を展開しており、運営会社は香港市場に株式を上場している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]