/

この記事は会員限定です

サンクレエ、自動運転の歩行器を開発

[有料会員限定]

システム開発のサンクレエ(札幌市)は、2020年度中に自動運転機能を搭載した歩行器を開発する。医療・介護現場で高齢者のベッドに自動で来たり、移動中に障害物を検知してよけたりする。製品化すれば国内では初めて。医療・介護現場で普及を促し、高齢者の利便性を高める。

従来の歩行器はつかまって歩く際に転倒するリスクがあり、医療・介護現場では車椅子の使用を推奨していた。高齢者の筋力低下や現場の負担増になって...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り494文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン