/

この記事は会員限定です

「テレビの荒野を歩いた人たち」ペリー荻野さん

創生期の熱気、当事者に取材

あとがきのあと

[有料会員限定]

何にでも始まりはある。1953年2月、あるものが産声を上げた。NHKによる日本で初めてのテレビ本放送の開始だ。それは正解のない戦いの始まりでもあった。「自分が夢中で見て育ったテレビは誰がどのように切り開いてきたのか当事者の話を聞いてみたかった」と話す。

「渡る世間は鬼ばかり」で知られるTBSプロデューサーの石井ふく子と脚本家の橋田壽賀子、「北の国から」の演出家・杉田成道、4月に亡くなった俳優の久米...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り663文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン