/

この記事は会員限定です

海底巨大火山、浮かぶ全貌 鬼界カルデラを探査

[有料会員限定]

直近1万年間で世界最大の噴火を起こした超巨大火山の全貌が浮かび上がってきた。九州南方の海底にある「鬼界(きかい)カルデラ」だ。これまでの探査で、その中央部には巨大な溶岩ドームが形成されており、周囲は火砕流が原因の分厚い堆積層で覆われていることが分かった。海底下では次の超巨大噴火の準備段階とも考えられるマグマの動きがあるようだ。

鹿児島港から船で約4時間南下すると噴煙を上げる火山島に着く。平家物語に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1650文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン