「液晶のシャープ」礎築く 元副社長の桂泰三氏死去

2020/8/14 16:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

8日に亡くなった桂泰三氏は1986年に副社長に就任し、当時社長の辻晴雄氏、その後に副社長に就いた浅田篤氏とともに「液晶のシャープ」の礎を築いた。海外畑が長く、日本の電機業界ではいち早く生産のグローバル化に取り組んだ。晩年まで学ぶ姿勢を貫き、日本企業と経済の在るべき姿を探求し続けた。

74年に取締役海外事業本部長に就任。欧州や南北アメリカなど月の半分は海外を飛び回り、移動距離は年8万キロメートルに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]