熊本の中小、7月は売上高回復 コロナ禍で県商工会連合会

2020/8/14 19:00
保存
共有
印刷
その他

熊本県商工会連合会は14日、県内事業者への新型コロナウイルスの影響調査で、7月末時点はすべての業種で、5月末と比べ売上高の回復が見られたと発表した。国や県などの支援策の効果が下支えになった。ただ豪雨災害や最近のコロナの感染再拡大の影響は反映しておらず、同連合会は「今後の動きを注視している」と懸念を示した。

調査は県内49商工会の460社を対象に7月下旬に実施した。豪雨で被災した芦北町や球磨村など…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]