浜松のエネジン、コンサル参入 CSR支援や提携提案

2020/8/14 19:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

LPガス販売のエネジン(浜松市)はコンサルティング事業に参入した。同社が力を入れてきた企業の社会的責任(CSR)活動や異業種との業務提携などのノウハウを生かし、地域の顧客の課題を解決する。人口減少でガス事業の大幅な伸びが期待できないなか、次の収益の柱を育てる狙いだ。

コンサルティングではCSR活動を1つの柱に据える。なかでも地域への貢献を通じて自社の評判を高め、間接的に収益につなげる活動を「戦略…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]