信越のお盆の人出は低調 コロナの影響鮮明に

2020/8/14 19:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの影響で、信越のお盆期間中の人出が2019年を大きく下回っている。国の「Go To トラベル」キャンペーンは実施されているものの、帰省や観光を慎重にするよう呼びかける自治体もあり、遠出を諦める人も多いようだ。

JR東日本によると、上越・北陸新幹線の8日以降の乗車率(下り列車)は、自由席で5~30%ほどにとどまる。例年のお盆期間だと100%を超えることもあるが、帰省の自粛が広がっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]