39億円の累計利益 中長期投資でも「需給」意識
私の投資道 テスタさん(上)

増やす
2020/8/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

もともと投資への知識も自信も全くなく、できるだけリスクを取らない取引をしてきました。翌日にポジションを持ち越さないデイトレードが性に合っていたのですが、数十億円の資産は資金投入先が限られるデイトレードでは運用しきれず、2017年ごろから本格的に中長期投資にスタイルを変えてきました。これまでに売却で確定させた累計利益は39億円になりました。

テスタさん

テスタさん

銘柄選びでは、当然、新型コロナウイルスの影響度合いを見ていますが、特に今回の4~6月の決算を重視しています。未曽有の事態が直撃した時期だからです。4~6月に黒字を出せている企業はこの先もっと悪くはなりにくいという安心感があります。

コロナがなくなったときに業績が元に戻る企業なら、一時的に減配して株価が下がってもこの先復配することを考えると実質の利回りは高いはずです。コロナの影響を嫌気されて下がっていた銘柄が、実際は黒字を確保できていれば今後の株価の戻りに期待できます。今はこうした銘柄に買いを入れるタイミングです。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]