筑邦銀行、農業支援のネットワークを組織

2020/8/14 19:30
保存
共有
印刷
その他

筑邦銀行は農業の活性化を目指す組織「ちくぎんアグリネットワーク」を9月に立ち上げると発表した。農家や農業進出を検討する事業者が情報交換する機会を定期的に開催する。集めた情報はインターネット上に掲載し、事業者間で課題などを共有できる環境を整える。

農業関係者の交流を増やし、各農家が持つ販路の融通や、農作物の栽培に関するノウハウの共有を促す。まずは筑邦銀行の取引先である農業従事者に加入してもらう。農家の参加費は無料で、将来はネット経由で農家同士が交流できる仕組みも整える。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]