/

この記事は会員限定です

をどりと覗き見 舞踏家 麿赤兒

[有料会員限定]

私が好きだという「覗(のぞ)き見」について考えてみる。ここで私がいう覗き見とは単に「見る」行為だけではない。五感全てにおいてである。余談だが「覗き見」に対応する言葉としては「盗み聞き」しか浮かばない。匂い、味、触覚についてはどう言えば良いのか。そうしている自分に何かしら後ろめたい緊張感が漂い、同時に快感でもある言葉がどうにも見つからない。それらに通じるとしたら「秘(ひそ)かに」か、しかしこれでは奥...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1171文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン