9/25 20:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: ワタミ、劣後ローン30億円調達 居酒屋の3割業態転換[有料会員限定]
  2. 2位: 年金運用もESG重視 金融機関、商品を拡充[有料会員限定]
  3. 3位: 上場企業の減損、過去最大4.2兆円 20年3月期[有料会員限定]
  4. 4位: 日経平均終値、116円高の2万3204円 配当狙いの買いも
  5. 5位: 住友不動産、「丸の内」に劣らぬビル賃貸の稼ぐ力[有料会員限定]

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
9月25日 143.277 -0.272

[PR]

商品ニュース

中古戸建て住宅、3カ月ぶり下落 首都圏7月 東京カンテイ調べ
東京都心部で落ち込み大きく

2020/8/14 12:08
保存
共有
印刷
その他

東京カンテイ(東京・品川)がまとめた7月の中古一戸建て住宅の平均希望売り出し価格は、首都圏で前月比6.4%下がり3055万円となった。下落は3カ月ぶりで、2018年以降で最も安くなった。

都県別でみると、1都3県すべてで前月よりも下がった。なかでも東京23区は13.9%下がり、8033万円となった。価格水準が最も高いエリアの大幅な下落が全体を押し下げた。

一方、23区外では11.9%上がり3802万円となった。コロナ禍で在宅勤務が多くなり、都内でも郊外で広めの住宅への需要が中古物件にも及んだ可能性がある。

近畿圏は6.5%高の2585万円。2カ月連続の前月比プラスとなった。中部圏は0.5%高い2353万円だった。上昇は4カ月連続。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム