/

この記事は会員限定です

病院から自宅で看取り コロナ契機に「平穏な最期」熟考

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染防止のため病院での面会が制限され、自宅で看取(みと)りを望む人が増えている。我が家で最期を迎えることで、家族も肉親の死と向き合いしっかり見送ることができる。コロナが平穏な最期のあり方を考える契機になっている。

母の思い通りに看取れたことに安堵

6月中旬、千葉県に住む男性(54)は91歳の母親が入院する病院の主治医から「あと10日ぐらい」と聞かされた。肝硬変が悪化していた。「自宅に戻りたい」と繰り返す母。コロ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1770文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン