ブラジル、コロナ禍での税制改革 簡素化で投資誘致へ

2020/8/14 5:21 (2020/8/14 5:39更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【サンパウロ=外山尚之】ブラジル政府が税制改革に乗り出した。複雑な税制の簡素化が柱で、州や市ごとに異なる税率の統合は企業の生産性向上や投資誘致につながるとの期待が大きい。新型コロナウイルスの感染拡大で経済が深刻な打撃を受ける中、挽回策として注目が集まる。

「我々は税負担を高めるのではなく、税の簡素化を進める」。経済政策を統括するゲジス経済相は8月5日、議会で税制改革についてこう語った。既に議会に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]