感染者通知システム、伸び悩む利用 ポイント付与も

新型コロナ
関西
社会・くらし
2020/8/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

店舗や施設で新型コロナウイルスの感染発生を利用者に知らせるシステムの導入が各地で始まっている。約2カ月半がたった大阪府の登録は約2万8千件だが、通知実績はない。市民や事業者に十分普及しておらず、他の自治体と同様に登録や利用が伸び悩んでいる。「第2波」が押し寄せる中、簡素化やポイント付与など普及に知恵を絞る。

大阪の繁華街・ミナミにある焼鳥店「たか鳥なんば座裏店」。「大阪コロナ追跡システム」のQR…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]