自動運転車いすや電動ボード、街中に 非接触需要追い風
Newモビリティー

2020/8/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電動バイク以外にも多種多様な移動手段の開発が進み、特に注目を集めているのは時速数~20キロメートル前後と比較的速度が低く、一人乗りと小型の電動モビリティーだ。近距離の移動に向いており、新型コロナウイルスの感染リスクがある「密」や接触が避けられることも、普及を後押しする。海外が先行する例が多いが、日本もいよいよ街の中で実用化に入ろうとしている。

2020年7月1日、東京・羽田空港の国内線第1ターミ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]