田んぼの生きものリスト 多様な世界支える5668種
海と水辺の散歩

コラム(社会・くらし)
2020/8/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「田んぼの生きもの調べ」が始まってから四半世紀がたった。一口に田んぼの生きものといっても、その暮らしぶりや田んぼとの関わりは多様だ。

ドジョウやナマズは産卵のために親魚が田んぼに入り、温かな水の中で稚魚が育つ。

田んぼで幼虫時代を過ごしたトンボの仲間は、羽化してから成熟し卵を産めるようになるまでの一時期、周囲の屋敷林や雑木林で静かに過ごす。

チドリの仲間のケリは、本格的に農作業が始まる直前の畦(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]