/

この記事は会員限定です

商業地の固定資産税上げず 甘利・自民税調会長

21年度税制改正

(更新) [有料会員限定]

自民党税制調査会の甘利明会長は2021年度税制改正で、商業地の固定資産税の据え置きを検討する考えを示した。公示地価の上昇により企業が新型コロナウイルス禍で増税に陥る懸念があることに対応する。サイバーセキュリティーやデジタルトランスフォーメーション(DX)への企業の投資も後押しする。

日本経済新聞のインタビューに答えた。政府・与党で具体策を検討し、年末に決める与党税制改正大綱に盛り込む。

固定資産税...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1921文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン