/

この記事は会員限定です

東大、企業データ解析の新会社 価格設定など助言

[有料会員限定]

東京大学は民間企業が持つデータを解析し、価格設定などを助言する新会社を8月初旬に立ち上げた。これまでも研究者が個別に分析などの作業を受けるケースがあったが、株式会社の形態をとり、活動の自由度を高めて企業ニーズに応える。政府や地方自治体による補助金などの政策効果を測る事業も柱の1つに位置づける。

東大は1.5億円を出資して株式会社「東京大学エコノミックコンサルティング」を設立しており、月内に業務の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り552文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン