王子HD、三菱製紙から絶縁材料用紙事業を取得

2020/8/13 18:38
保存
共有
印刷
その他

王子ホールディングス(HD)は13日、変圧器の絶縁材料に使う「プレスボード」と呼ぶ産業用紙事業を三菱製紙から譲り受けると発表した。取得額は非公表。王子HDは三菱製紙に33%出資する筆頭株主で、同事業を王子HD傘下の王子エフテックス(東京・中央)に集約することで事業効率を高める。

プレスボードは主に産業用変圧器の絶縁材料に使うが、近年は電力インフラへの設備投資が縮小する中で需要が伸び悩んでいた。2021年9月までに王子エフテックスの工場に生産機能を移管する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]