/

この記事は会員限定です

日経平均、半年ぶり高値 通販・ゲームけん引

[有料会員限定]

13日の東京株式市場で日経平均株価は2月21日以来、半年ぶりの高値を付けた。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて急落した後、コロナ禍で利用が増えるとの見方からインターネット関連銘柄が相場の回復をけん引した。最近ではワクチン開発が進んでいるのを手がかりに、経済の正常化を見据えた鉄鋼や自動車などの景気敏感株への買い戻しも後押ししている。

13日の日経平均株価は前日比405円高の2万3249円となった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り910文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン