/

この記事は会員限定です

テラスでイタリア気分 路上活用で飲食店支援

密から分散へ(3)

[有料会員限定]

「イタリアの立ち飲みみたいと評判なんです」。さいたま市のJR大宮駅近くにあるイタリア料理店「ディアボラ」の店長、小室卓也さんは声を弾ませる。新型コロナウイルスで落ち込んだ客足を取り戻そうと、同店が入る大宮一番街商店街は歩道を活用。1日から約10店がテラス席やテークアウトの売り場を設けた。

この日、テラス席でランチを楽しんだ男性は「密を避けるのにいいね」と満足げ。店内は間隔を開けるため客席を5割減ら...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り709文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン