テラスでイタリア気分 路上活用で飲食店支援
密から分散へ(3)

2020/8/14 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「イタリアの立ち飲みみたいと評判なんです」。さいたま市のJR大宮駅近くにあるイタリア料理店「ディアボラ」の店長、小室卓也さんは声を弾ませる。新型コロナウイルスで落ち込んだ客足を取り戻そうと、同店が入る大宮一番街商店街は歩道を活用。1日から約10店がテラス席やテークアウトの売り場を設けた。

この日、テラス席でランチを楽しんだ男性は「密を避けるのにいいね」と満足げ。店内は間隔を開けるため客席を5割減…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]