韓国、揺れる慰安婦問題 団体前代表が検察出頭
釜山の像は「行政が合法化」

日韓対立
2020/8/13 19:30
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=恩地洋介】元従軍慰安婦を支援する市民団体の不正会計疑惑で、韓国の与党「共に民主党」国会議員の尹美香(ユン・ミヒャン)前代表は13日、検察に出頭した。横領などの疑いで任意の聴取を受けたとみられる。別の団体の不正も明るみに出ており、聖域扱いされてきた韓国の慰安婦問題が揺れている。

尹氏を巡る疑惑は5月に浮上した。同氏が代表を務めた「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)の不…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]