/

この記事は会員限定です

病気と介護でお金が… 合算制度で負担を軽減

人生100年お金の知恵(19)

[有料会員限定]

「親子3人の費用をどうすればいいのだろうか」。横浜市に住む40代男性のAさんは不安を漏らす。一緒に暮らしていた父は病気で長期入院となり、母は要介護で特別養護老人ホームに入居した。Aさん自身は末期がんと診断され、家族全体の医療費と介護費が重くなっているという。

上限超過分、申請で払い戻し

医療費と介護費が膨らんだときに知っておきたいのが「高額医療・介護合算療養費制度」だ。1年間(8月1日から翌年7月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1170文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン