/

この記事は会員限定です

家庭向け太陽光発電、愛知が最多 戸建てや倹約志向で

(データで読む愛知)

[有料会員限定]

屋根に取り付けたパネルで太陽光を電力に変えるソーラー発電。小規模な家庭用の設置数が全国で最も多いのが愛知だ。総世帯数に占める比率は6%。愛知は日照時間が長いうえ、一戸建て住宅や倹約への志向といった県民性が普及を後押ししている。

愛知の設置数は2020年3月末時点で約20万基(一般的な出力10キロワット未満、資源エネルギー庁調べ)と、14年連続で全国で最多だ。太陽光発電は再生可能エネルギーの代表格と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1529文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン