/

ワーケーション実践に意欲 菅氏「ぜひやりたい」

菅義偉官房長官は12日のインターネット番組で、旅先で休暇を楽しみながらテレワークを行う「ワーケーション」を自ら実践することに意欲を示した。対談相手の山本一太群馬県知事から群馬で実施するよう促され「ぜひやりたい。検討する」と答えた。

都道府県の取り組みを政府として支援する意向も表明。「温泉に入り、仕事をして、家族と過ごすのも良いのではないか」と強調した。

〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン