外観は未来的、内装に温かみ 富山市の施設「キラリ」
映える!

2020/8/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

富山市にある2015年完成の複合施設「TOYAMAキラリ」。建築家の隈研吾氏が設計した建物には、富山市立図書館本館や富山市ガラス美術館、富山第一銀行の本店などが入る。光を複雑に反射する未来的な外観と、木材を多用して温かさを感じさせる内装が観光客をひきつける。

地下1階地上10階建てのキラリは路面電車で富山駅から10分ほどの、百貨店や商店街のあるエリアの一角に位置する。外壁に配置したガラスやアルミ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]