/

この記事は会員限定です

宙に浮くオスプレイ購入 インドネシア、予算は国内優先

[有料会員限定]

【ジャカルタ=地曳航也、ワシントン=中村亮】インドネシアが米国から輸送機MV22オスプレイを購入する計画が宙に浮いている。中国の進出を警戒し、米側に供与を求めたが、ジョコ大統領が防衛装備品の自国生産拡大に予算を振り向けるよう指示したためだ。米国に値引きを求める駆け引きだとの見方もある。

米国務省はインドネシアにオスプレイ8機を有償軍事援助(FMS)で提供すると発表した。エンジンやレーダーなど関連機...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1069文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン