米韓同盟の暗闘、「戦時作戦統制権」という本丸
編集委員 峯岸博

朝鮮半島ファイル
峯岸 博
編集委員
2020/8/14 0:00 (2020/8/14 5:17更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

仮に朝鮮半島が戦場になった場合、2万8500人の在韓米軍と60万人を超える韓国軍による米韓連合軍を指揮するのはだれか――。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が2022年5月までの任期中に米国からの返還をめざす韓国軍の戦時作戦統制権をめぐり、米韓両国のあいだで「暗闘」が繰り広げられている。

韓国の聯合ニュースは11日、米韓合同軍事演習が16~28日の日程で実施されると報じた。北朝鮮が凝視する同演習には…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]