NYダウ反発で始まる 一時265ドル高、ワクチン実用化期待

2020/8/12 22:56
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=川内資子】12日の米株式相場は反発して始まった。午前9時35分現在、ダウ工業株30種平均は前日比265ドル53セント高の2万7952ドル44セントで推移している。トランプ米大統領が前日夕、1億本のコロナワクチンの購入を発表し、ワクチンの実用化の期待から買いが優勢になっている。米長期金利の上昇を支えに金融株の上げが目立つ。

朝方発表の7月の消費者物価指数(CPI)でエネルギー・…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]