機密情報共有、英が秋波  「ファイブ・アイズ」協力探る
中国警戒 日本、保秘強化が不可欠

2020/8/13 1:30 (2020/8/13 5:19更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

英国から日本に機密情報の共有拡大を働きかける動きが出てきた。米英など5カ国の枠組みである「ファイブ・アイズ」と日本の連携を強化し、中国の勢力拡大に対処する構想だ。日本側も歓迎する声が出ている。実際に運用するには民間企業を含めた保秘体制の整備が不可欠となる。

ファイブ・アイズは米英とオーストラリア、カナダ、ニュージーランド(NZ)の5カ国による安全保障に関する情報共有の枠組みを指す。通信傍受網で得…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]