/

この記事は会員限定です

強いユーロ、高まる存在感 経常黒字が通貨高後押し

[有料会員限定]

外国為替市場でユーロの存在感が一段と増している。日米欧の政策金利が消えるなかで、ユーロ圏の大規模な経常・貿易黒字が通貨高の後ろ盾になり、投資マネーが勢いよく流入。新型コロナウイルス危機による世界経済や金融市場が動揺するなかで欧州通貨統合時の念願だったドルの代替通貨としての役割を担いつつあるが、この構図が定着するかは不透明だ。

11日のニューヨーク市場でも、ユーロの強さが浮き彫りになった。この日発表...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1269文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン