大幸薬品、除菌消臭剤の生産能力を最大10倍に

大阪
関西
ヘルスケア
2020/8/12 21:49
保存
共有
印刷
その他

除菌消臭剤「クレベリン」の売上高は急増している

除菌消臭剤「クレベリン」の売上高は急増している

大幸薬品は12日、主力の除菌消臭剤「クレベリン」の置き型タイプの生産能力を2019年比で最大10倍にすると発表した。大阪府茨木市に新工場を建設し、12月の稼働を予定する。生産能力や投資額は非公表。新型コロナウイルスの感染拡大による衛生意識の高まりで需要が急増していることに対応する。

20年4~6月期のクレベリンシリーズの売上高は前年同期比約23倍の40億円だった。現在は、京都工場(京都府・精華町)と外部の協力工場でクレベリンの置き型タイプを生産している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]