/

この記事は会員限定です

来るか「バリュー株の逆襲」 米金利と業績動向がカギ

編集委員 川崎健

[有料会員限定]

8月に入り、株式市場では投資家の物色動向に大きな変化が起きている。一極集中で買われてきたグロース(成長)株が大きく売られる一方、これまで見向きもされなかったバリュー(割安)株が突如買われ始めたのだ。ついに、長期にわたってグロース株に劣後してきたバリュー株の逆襲が始まったのか。市場はその行方を固唾を飲んで見守っている。

グロース株は高い利益の成長を続ける銘柄だ。PER(株価収益率)やPBR(株価純資...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1433文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン