/

ポッキー、ARで花火に グリコがスマホアプリ

江崎グリコは12日、主力商品の「ポッキー」にスマートフォンをかざすと、画面上に花火が飛び出るアプリの配信を始めたと発表した。拡張現実(AR)の技術を活用した。新型コロナウイルスで全国の花火大会が中止になった。巣ごもり需要を見込み、10月30日まで無料で配信する。

「打ち上げ花火」のほか、花火と一緒にメッセージを表示する「メッセージ花火」など4種類。動画を撮影してSNS(交流サイト)に投稿することもできる。

グリコは2018年から同様のアプリを配信していたが、花火を楽しめるポッキーは一部の商品に限定していた。今年は全ての商品を対象にした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン