/

この記事は会員限定です

社会起業家の「エコシステム」、仙台に根付く

[有料会員限定]

地域や社会の課題に取り組む社会起業家を生み育てるエコシステム(生態系)が仙台市を中心に生まれている。首都圏など東北域外の人材活用や企業との連携で社会的影響を強め、社会起業家が次世代の起業家育成に関わるようにもなった。東日本大震災をきっかけにした起業を目指す動きは着実に根付きつつある。

起業家支援のインティラック東北イノベーションセンター(仙台市)は23日まで社会起業家の育成プログラム参加者を募って...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り902文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

東日本大震災10年へ

インフラ整備や産業・文化の復興、原発、防災、そして地域に生きる人々の10年とこれからをテーマにした記事をお届けします。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン